toggle
2018-03-03

おすすめ!grafのプランクトンチェアーがおしゃれで座りやすい!

どうも!ヨリトさんです。

最近我が家のダイニングチェアをgrafのプランクトンチェアに買い換えたので、本日はそのプランクトンチェアをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

grafって?

grafは、関西に住む方にはご存知の方も多いと思いますが、大阪に拠点を置く家具の販売や空間デザインやカフェの運営など「暮らし」にまつわる事柄に取り組んでいるクリエイティブユニットです。

こんにちは。graf(グラフ)です。
わたしたちは、「ものづくり」を通して、「暮らしを豊かにする」ことを目指すクリエイティブユニットです。

大阪の中之島と豊中を拠点に、家具の製造・販売、グラフィックデザイン、スペースデザイン、プロダクトデザイン、カフェの運営や食や音楽のイベント運営など、さまざまな手法を使って「暮らし」にまつわるあらゆる事柄に取り組んでいます。

わたしたちの「暮らし」は、家はもちろん、住まいの骨子となるテーブルや椅子などの家具や道具、部屋に彩りをあたえるアートや植物など、数え切れない要素の中に成り立っています。

異なる専門分野があつまり協働し活動することは、わたしたちgrafの活動の原点です。

私たちの活動は一見すると複雑ですが、「暮らし」のことを顧みると、1つの視点からではなく多視点で考えることは、実はとてもシンプルなカタチなのかもしれません。

「graf」という名前は、「自分たちで時代を測る」という信念のもとに名付けました。
常に変化していく「暮らし」の中で、驚きや発見に胸を踊らせ、新しい価値を模索しみなさんへ提案していきます。

引用元:graf公式サイト

もともと関西に住んでいた時からgrafの家具やコンセプトが好きだったこともあり、ダイニングチェア購入の際はgrafのチェアにしよう!と決めていました。

プランクトンチェア

はい!我が家に届きました!grafのプランクトンチェアです!

素材やサイズ感ですが、

背座:成型合板突板貼(チークまたはウォールナット)
フレーム:スチール

サイズ:W 420 / D 510 / H 760 / SH 460

という寸法になっており、公式によると日本人の女性でも足つきが良い設計になっているということです。

 

正面からよく見ると、このプランクトンチェアですが、座面が少し湾曲しているのがわかります。

この少し湾曲した座面が座った際にお尻を包み込んでくれる設計になっています。

これがなかなか個人的には座りやすくて良いです!

また椅子自体の高さもちょうど良く自前のテーブルにぴったりなところも気に入っています。

座面の硬さが気になる人にはプランクトンクッションがおすすめ!

 

プランクトンチェアですが座面が板座のため、長時間座る予定だよ!って方には、「プランクトン クッション」というシリーズもあるんです。

プランクトンクッションは座面にクッションシートを使っているため長時間座る際も気持ちよく座ることが出来ます。

また、クッションシートを覆う張り地も40種類以上もあって部屋のコーディネートに合わせたチョイスも可能なんです!

何気にこのバリエーション凄くないですか?プランクトンクッションは女性にも非常に人気が高いそうです。

実はスツールも作っているんです!

はい!その名も「プランクトンスツール」です。

背板を取り外しただけですが、とてもシンプルで素敵ですね。座面はプランクトンチェア同様湾曲しておりスツールではありますが、安定感があって座りやすいと思います。

どんな場所にも馴染みながら存在感がしっかり出ている点がさすがgrafって感じです!

まとめ・感想

本日は、プランクトンチェアについてご紹介させて頂きました。

シンプルな中にもしっかりと主張している。そんなデザインコンセプトがとても好きなアイテムです。

プランクトンチェア以外にも、grafは様々な「暮らし」にまつわるアイテムをたくさん生産販売されています。

どのアイテムもシンプルで使い勝手や見栄えが良いものばかりなので、このブログをきっかけにgrafをまだ未見の方にはぜひともおすすめしたいと思います。

graf公式サイト

では、本日はここまで!

 

スポンサードリンク

関連記事

スポンサーリンク