toggle
2018-11-24

意外といらない?買わなくてもなんとかなる!ベビーグッズまとめ。

 

どうも!ヨリトさんです。

 

皆さんは子どもが産まれて、何が必要か分からないままたくさん買ったけど、結局使わなかったものってありませんか??

 

我が家も長男が産まれた時がまさにそれで、

じいちゃんばあちゃんに勧められたり、育児雑誌を見て買わないと!と思い、たくさんベビーグッズを購入したのですが、結局使わなかったし、いらなかったなぁ。。と感じたアイテムがたくさんありました。

 

本日は、二人の子育ての経験からこれは買わなくても良かったんじゃないかな?的なベビーグッズをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ベビーバス

画像引用元:www.amazon.co.jp

 

ベビーバスは長男くんが産まれた時に必要だろうと思って、

BABY CRAFT のベビーバスを買ったんですが次男くんの時は全く使いませんでした。

(そしてそのまま知り合いに譲りました。。)

 

買わなくても良かった理由としては・・・

 

  • 短い期間しか使わないのに対して初期費用が結構かかる(生後間もなくから3か月頃まで)
  • 一緒に入浴する際、洗い場の場所をとる
  • 洗う時に屈む為腰が痛い
  • 洗い終わった後、ベビーバスの拭き上げをする時間がもったいない
  • 使わなくなった後の処理に困る

 

と、上記の理由で次男くんからはベビーバスの使用をやめました。

 

結構お風呂に入れるだけでも一苦労なのに、手狭な浴室のため狭くてワチャワチャなるし、

やっと入れたーと思ってもベビーバスにカビなど生えないよう丁寧に拭き上げたり。。

と、大変だったのでこれは我が家にはいらなかったな!と思いました。

 

ちなみに最初の頃は洗面台で洗ったり、少し慣れてきた頃には一番風呂に入れて洗っていました。意外と大丈夫でしたよ。

 

不安だなぁ。。という方には、空気を入れて膨らますタイプのベビーバスをオススメします!

使うときだけ膨らますので場所も取らず、空気が入っているのでフワフワで赤ちゃんも気持ちいいんじゃないでしょうか!?

 

オムツ用ゴミ箱

画像引用元:www.amazon.co.jp

 

オムツ用ゴミ箱も長男くんの時に買ったのですが、これも実際使っているうちに必要ないかもなぁ。。と思ったので、次男くんが産まれる前に妹夫婦にあげちゃいました。

買わなくても良かった理由としては・・・

 

  • 結構大きく場所を取ってしまった。(トイレに置くことが出来ない。)
  • 週に2回のゴミ出しで間に合ってしまう。(離乳食を始める前は比較的臭くない為、ビニールに入れて普通のゴミ箱に入れて十分だった。)
  • 離乳食後、臭いが気になってきた頃からは、家の外に蓋付のポリバケツを購入して、そちらで代用できた。
  • 専用のカートリッジが必要なものが大半でコストがかかってしまう。

 

などの理由から次男くんの時からはオムツ用ゴミ箱の使用をやめました!

 

意外と、蓋付の100均で買ってきたポリバケツの蓋の内側に消臭剤なんか貼るだけでも十分なオムツ用ゴミ箱として活躍してくれていますよ!

 

 

ベビーベッド

画像引用元:www.amazon.co.jp

 

我が家は、床材が土間と足場板という特殊な条件からレンタルという選択肢を取ったこのベビーベッドですが、これも比較的必要がないと考えます。

理由としては・・・

 

  • 場所をかなり取ってしまう。そして物置化・・
  • 短期間しか使用しない。
  • コストがかかる。
  • 置きっぱなしになる為、埃が溜まりやすく頻繁に掃除が必要。
  • 処分が面倒。
  • 子供によってはベッドで寝てくれない可能性がある。

 

ベビーベッドは我が家は次男くんの時だけ使ったのですが、我が家にはいらなかったですね!

大きくて重たいし、掃除するときは不便だし、極め付けは退院して割とすぐから全然ベッドで寝てくれなくなったんです・・・

幸いレンタルだったので、すぐに返却出来ましたが、これを購入していたらと思うとゾッとしました。

 

なかなかベビーベッドで寝てくれない!

大人と一緒に寝たい!

という方にはベッドインベッドがオススメです!

 

特にファルスカのベッドインベッドは、ベッド以外にも椅子としても使ったりチェアベルトにも使えて便利ですよ。

 

ベビースケール

画像引用元:www.amazon.co.jp

 

新生児の時に体重を測ったり、母乳をどれくらい飲んでくれたか?気になる時に活躍するベビースケールですが、

このベビースケールに関しても我が家はほとんど使うことなく手放しました。

 

買わなくても良かった理由としては・・

 

  • 使用期間が短い為、すぐ使わなくなる。
  • 使用期間が短い割にまあまあの値段。
  • 一般の体重計で代用することができる。(先に親が乗り、次に親子で乗り親の体重分を引く)
  • 母乳を飲んでくれているか毎回チェックしたくなりそれが却ってストレスになる。(奥さんはこれでした)

 

赤ちゃんの体重を測る為に使用していたのが、いつの間にか「母乳をどれくらい飲んだか?!」に注目するようになり、

母乳をあげるたび重さを測ってその量の増減に一喜一憂し、それがストレスになり次第に使わなくなりました。

あと、どんどん成長する赤ちゃんは、ベビースケールにすぐに乗れなくなってしまう為、それを考えると非常に勿体無いですよね。

スポンサーリンク

新生児の衣類

画像引用元:スウィートマミー

これは、全然いらないということではないですよ!たくさんの数量いらなかったな!って話です。

理由としては・・・

 

サイズがすぐ変わるから!

 

これにつきます。

特に産まれたばかりの新生児に50や60サイズを大量に買ってしまうと本当あっという間に着れなくなります!

 

また、我が家ではお出かけ着を張り切ってたくさん買ったのですが、首も座りやっと外に一緒に出かけられる!

と思った時には、半分くらい着れないし着せづらい服が出来てしまいました。

 

幸い長男くんの服をそのまま次男くんにスライドできましたが、

性別が違うと全く着ることがない服もあったと思います。

 

ですので、産まれる前にあまり気合を入れて赤ちゃん用の服(特にお出かけ着)を、

買うのはやめておいたほうが得策だと考えます。

 

お出かけ着を揃えるなら80サイズからをオススメします。

個人的には 無印のこども服はお着替え着からお出かけ着まで手頃な値段で幅広く対応できるので便利ですよ!

 

まとめ

というわけで、いくつか個人的に買わなくてもなんとかなるんじゃないか?!というアイテムをまとめてみました。

 

人によっては、哺乳瓶スタイメリー粉ミルクが不要だったという意見もあります。

 

必ずしも今回紹介したものが不要かといえばそうではないので、

まずは絶対に必要な消耗品から買い揃えていってからの購入をお勧めします。

 

個人的にはレンタルはかなり役に立ったので、購入する場合とレンタルの場合のコスト面などを考えてみるのも良いかもです。

 

また、これらとは反対にオムツやおしり拭きなんかは本当いくらあっても足りないくらい必要な為、正直こちらにお金を使ったほうがいいかと思います。

●amazonの定期おトク便や、

●LOHACOの定期便もオススメです。

●また、クーナセレクトの自然派オムツにこだわってみるのも良いかもです。


では、本日はここまで!

スポンサードリンク

関連記事

スポンサーリンク