toggle
2019-01-16

ミニマリスト御用達!敷布団を西川リビング「RAKURA」に買い替えました!

どうも!ヨリトさんです。

 

5年以上使っていた敷ふとんがペラペラになって限界を迎えたため、先日西川リビングの「RAKURA」というマットレスを購入しました。

これがとてもいい感じだったので、本日は「RAKURA」について熱く語りたいと思います!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

西川リビングの「RAKURA」

RAKURA」は西川リビングから販売されている体圧分散マットレスです。

私はもともと腰痛を持っているため、買い替えるなら絶対に腰に優しい敷ふとんが良いぞ!

あと、どうせ買うならシンプル且つ場所を取らないミニマリストも納得の布団を!

と、探していると「RAKURA」に辿り着きました。

(ちなみに、腰痛とミニマリスト片方ずつで探しても「RAKURA」に辿り着きました!)

「RAKURA」の特徴

付属のベルトで丸巻きができる

まずはミニマリズムの側面で特徴を紹介しますね!

マットレスの底面に付属されているベルトを使って丸巻きにすることが出来ちゃうんです!(上記画像参照)

 

ベルトはマジックテープになっているので、簡単に留めることが出来ます。

丸巻きをすると自立することが出来るため、敷布団特有の敷きっぱなしや場所をとる収納問題が解決され部屋がすっきりして快適に過ごす事が出来ます!!

これなら来客用として購入することも出来ますね!

ウレタンフォームがすごい!

「RAKURA」は凹凸のあるウレタンフォームを使用した体圧分散マットレスなんです!

体を面でなく凹凸がしっかりと体にフィットし、点で支えてくれるんです!なので腰にもしっかりと当たり腰痛を軽減する効果があります。

そして一番売りにしているところがその耐久性です!

画像引用元:RAKURA公式

日本製の弾力性に優れたウレタンフォームを使用していて、8万回圧縮試験を繰り返し実施しても支える力が減少する事なく新品と変わらぬ弾力性を維持できちゃうんです!!

お手入れも簡単

画像引用元:RAKURA公式

また日々のメンテナンスも非常に簡単なところも良い点です!

先述したように立てかけることが出来るので、起きたら立てかけておくだけで手入れしてくれるんです!

また側生地もチャック式のため簡単に外すことができ、洗濯機で丸洗いが出来るんです!

ウレタンフォームなので埃が立たないのも良い感じです!

市販の敷ふとんシーツをかけることが出来る!

最初は厚みが9センチもあったら市販のカバーリングで賄えるのかなぁ?と不安でしたが、それまで敷布団に使用していた無印良品のあたたかファイバーベロア敷ふとんシーツをかけてみると見事にぴったり収めることが出来ました!

厚みが少しある分幅などを少し短くしてトータルでシーツが対応出来るように予めなっているみたいです!

まとめ

いやー、久しぶりに布団を新調したんですが、この「RAKURA」は今のところ買って良かったなぁ。と思えるマットレスでした。

固めが苦手な人にはオススメしづらいですが、ヨリトさんみたいに腰痛に悩んでいる人にはオススメします!(言うほど固めでもないよ。)また、丸めることができ場所を取らないため、ミニマリストの方にも喜ばれるんじゃないでしょうか?!

まぁとにかくオススメって話です!

 

では、本日はここまで!

 

スポンサードリンク

関連記事

スポンサーリンク